記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

衝撃ポニーテール

ロマンティックアルペジオ、まだまだ買えるようですね。瞳の色と髪の色が非常に美しいプチだと思います♪しかし髪型がかなり特殊なので、デフォOF以外のOFを着せようという気になかなかなれません。二つに分けた長い前髪の毛先をくるりとカールした、おそらくバロック時代のヅラをモチーフにしたであろうと思われる髪型。そして残りの髪は後ろで黒いリボンをアクセントに一まとめかつ縦ロール。可愛いプチだとは思うんですが、髪型...

続きを読む

ABBAのアルバム『Arrival』

もともとABBAのベスト盤を『すごく綺麗な歌声だなあ』と思いながら繰り返し繰り返し聴いていました。でもやっぱり他の曲も聴きたくなってくるわけです。そういうことで、中学生活を送っていたある日に一念発起し小遣いを貯めて『Arrival』を買ったのです。1曲目の『When I Kissed the Teacher』、続いての『Dancing Queen』はベスト盤で聴きなれた馴染み深い曲。しみじみと聴き、『Dancing Queen』の余韻に浸っていると…衝撃!!...

続きを読む

素朴な可愛さ

ポンチョの可愛さというのはなんともいえない。赤いほっぺた、ピンクのリップ、モスグリーンのシャドー。vin風メイクというやつですね。髪の毛もロングの赤毛で、vinに近づけた感じです。復刻OFと相まって素朴な印象でございます。ラディエンスでこういったvin風メイクの子はメロンの他に出ないんでしょうか。...

続きを読む

Greensleeves(グリーンスリーヴス)・2

4.きみのその思い上がった仕打ちで  ぼくはますますきみの虜になってしまう  そうさ、今までもこれからも  ぼくは恋人の檻に囚われ続けるんだぼくの喜びのすべてだった、緑の袖のきみ緑の袖のきみが、ぼくにとっての幸せだったんだぼくの心にきらめく宝だった、緑の袖のきみなによりも大切な女の子だった、緑の袖のきみ5.男たちがみんな、その身を緑に包み込んで  きみをひたすら待っていた  あれはきみの恋人たちだ...

続きを読む

これはないわ…

昨日アップしたシャルル突進公の肖像画。(こちらに記載してます↓) http://blogs.yahoo.co.jp/minomushi106/32583588.htmlやっぱ、どう考えても、あれはちょっと…ねぇ?あんな『冴えないオッサン』みたいな描かれ方されちゃって。イザベル・ド・ブルボンとペアになった肖像画があったと思うんだけど、あれに描かれたシャルルは『忠実に描こう!』とする気合が見えるんだよ。でもさ、こっちのシャルルはまったくそういう気合が見え...

続きを読む

古いこえだちゃんのおうちシリーズ・4

大トリの観覧車ですよ~。スイッチを押すと上のゴンドラと連動して、ものすごい勢いでぐるぐる廻ります。こんな速さで廻っていたら乗客が確実に酔うんではないかというくらいの勢いです。この観覧車、動力がぜんまいなんだぜハハン。ぜんまいをぐるぐる回してパワーチャージ→スイッチを押して回転!ということなんですねえ。最初は乾電池式かと思ったのですが、ぜんまい式ということに気づいてびっくりしましたよ。エコな仕組みで...

続きを読む

アンさんひさびさにデフォOFで外出

ベチさんやアンさんの顏の輪廓は本當に子どもらしい可愛い輪廓をしてゐる。ほつぺたなんて本當にぷにぷに出來さうである。しかし觸つてみると硬い。ちよつと悲しい。...

続きを読む

天気が良い

天気が良いというのは良いものです。しかしブライスを撮る時は曇り空のほうが適しているかもしれない。晴れているとどうも、顔面がツルーンテカーン背景写りこみまくりんぐ。...

続きを読む

Charles le Téméraire…その5

※画像は16世紀に描かれたシャルル突進公の肖像画。 この梅干でも食べたのか、はたまたゴキブリでも見たのかという表情。 ファン・デル・ウェイデンによる肖像画と比べると『誰だよ!』と言いたくなりますね。 製作者のシャルルに対する悪意がチラリズム。強大な権力を持つブルゴーニュ公をローマ王にすれば、神聖ローマ帝国内諸侯の非難轟々になるだろうことは目に見えている。それにブルゴーニュ公女との婚約と引き換えにす...

続きを読む

地球へ…スピンオフ

なにあれorzなにかが…なにかが おかしいオー マイ ゴッ うおう うおうこの絵である限り『地球へ…』は『地球へ…』でなくなるあんなのキースじゃないっ!つか、あまりに原作とかけ離れた絵に驚愕です。竹宮先生本人に描いていただければ、どんなによかったか…ということで衝撃のリンク↓http://www.square-enix.co.jp/magazine/gfantasy/story/tera/...

続きを読む

プロフィール

minomushi106

Author:minomushi106

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。