記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

ねこ

庭先に黒い塊が…黒猫でした。ねこ可愛いよねこ。...

続きを読む

Duchesse de Bourgogne

デュシェス・ド・ブルゴーニュ、つまりブルゴーニュ女公。フランス史上こう呼ばれる女性は(おそらく)一人。ヴァロア系ブルゴーニュ家5代目マリー・ド・ブルゴーニュを指します。というわけでマリーの名を戴いたベルギー産レッドビール。ラベルにもマリーの肖像画がデザインされてますよ。さて。何の意味も脈絡もなく、ポンチョさんとドッティさんを引っ張り出してみました。真夜中に撮ったから画面が真っ暗だぜ!ポン『あっ、こ...

続きを読む

アルプスレターさん外出

草の上で昼寝こいてるアルプスさん。紫陽花といっしょにアルプスさん。アルプスさんは目の色がとても綺麗だと思う。バイエルンの民族衣装・ディルンドルを意識したOFも良い!ドイツっぽさに惹かれて購入したプチです。...

続きを読む

本日の暑苦しいコンビ

涼しそうなムームー(アロハスピリット)に着替えたポンさん。その横でなんとも季節外れな振袖(レディーラック)を着たエボニーさん。そしてピンキードゥードルプードル着せられっぱなしのフルパンさん。フルパン『多少見てくれが暑苦しいけどどうってことないぜ!』エボニー『人形だから寒暖なんてへっちゃらだし!』ポン『でも最低限の季節感は持とうよ』...

続きを読む

ピナと花

我が家のブライスの中では珍しく、ガチャ目を免れているピナ。ピンク正面目が本当によく似合うしっとり穏やかな雰囲気のブライスでございます。他の色にチェンジするために紐を引っ張っても、すぐにピンクに戻してしまってます。髪の裾のカールが取れるのが怖くてヅラを被せられません…orz...

続きを読む

一家離散?

フランダースの犬で有名なルーベンスの『キリスト降架』の納められた、アントワープのノートルダム大聖堂。ここにはシャルル突進公の最愛の妻イザベル・ド・ブルボンの柩があるらしい。手元の本にも『26 septembre…Mort d'Isabelle de Bourbon a(上にアクサン・グラーブ)Anvers』と記載されている。『イザベル・ド・ブルボンは9月26日にアンヴァースで亡くなった』(おそらく結核)、ということです。亡くなったのはアン...

続きを読む

モジモジくんシスターズ

いっぺんやってみたかった、ブライス界のモジモジくんコンビ。...

続きを読む

シトシト、ジトジト

スッチーさんとドッティさん室内待機中。降り続く雨で湿度絶賛上昇中です。おちおち外にも出られません。...

続きを読む

Charles le Téméraire…その6

※画像は武装したシャルル突進公。(Charle le Travaillantと書き込まれている。 その横の29:Comteは何を指しているのかよくわからない。シャロレ伯(Comte de Charolais) だったころにこれを描かれて、そのとき29歳だったとかそういうことだろうか。 でももしそうならちゃんと29 ansって書くはずだよね。) どこかの誰かが羽ペンで描いたらしい。精密に描き込まれた鎧やアクセサリー、紋章つきの盾に 反比例した顔や体のおざ...

続きを読む

ピンキードゥードルプードル

エボニーさん大活躍。可愛いけど色移りが心配になってくるOFです。印象的なピンクのヅラは手ざわりが結構パサパサしています。...

続きを読む

プロフィール

minomushi106

Author:minomushi106

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。