記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

アイネ ローゼ フュァ マリア・マダレーナ

マリア・マダレーナに捧げる一輪の薔薇彼女に薔薇を自らのためでなく、人のために尽くした彼女にマリア・マダレーナに捧げる一輪の薔薇彼女の愛と力のためひとりぽっちの彼女への贈り物彼女はおおよそ60歳、髪には白髪がまじっていた彼女は子供たちから信頼されていたストリート・チルドレンと夜に舞い降りる天使神様を嘲い、闘うために生まれてきたような子供たち彼女は分かっていた、言葉は十二分に役立つものではないと通りは...

続きを読む

Singen wir Miguels Traum!

ナハツ アレス リークト イム ティーフェン シュラーフユーバーム ハーフェン シュテート デァ モントウント ダス ヴァッサー グレンツト ヴィ ブライナハツ ズィント ディ トロイメ ノホ エァラウプトウント ズィ フリーゲン シュティル ダーフォンイン ディ ドゥンケルハイト ヒナインナハツ ヴィァト オフト デァ ヒメル ガンツ ヘルヴァイル グラート アイネ シュテァンシュヌッペ フェル...

続きを読む

ミゲールス トラウム

夜…皆ぐっすり眠っている月の出た港で水面が鉛のごとくきらめく夜は夢見ることが許される時もろもろの夢は闇夜に翼を拡げ静かに翔けていく澄んだ夜空に流れ星がひとすじ流れていき天使が部屋に舞い降りてミゲールの夢を聴いてくれる夜、壁の前で高名な人物の名のそばに自分の名が書かれているのを見つける夜、彼は闘牛士になる高名で誇り高く、そして自由なあのエル・コルドベスのように夜のもろもろの夢が彼を連れて行くマドリッ...

続きを読む

Singen wir Oh Miguel!

ドルト イン デン ドゥンクレン シュトラーセン アム ハーフェンドルト ヴォ ディヒ カイナー フラークト ヴェァ ドゥ ビストドルト イスト カイン グーター プラッツ ウム ツー レーベンヴェン マン アイン クライナー ユンゲ ノホ イストエァ ヒース ミゲール ダス キント フォン デァ シュトラーセウント ザイネ エルターン ガープ エス ニヒト メァアウス アイネム ハイム イスト ...

続きを読む

オー ミゲール

闇に包まれた、港にほど近い通りそこはお前が誰なのかと聞く者とていないとてもまともに生きていけないようなところ小さな子がそこにいるストリートチルドレンのミゲール両親は何もしてくれなかった家を飛び出した彼が耳にする言葉といえば、こればかりああミゲール、ああミゲールああミゲール、ああミゲールお前のしてることは悪いこと手遅れになってしまうよ皆見た、彼の顔が怒りに歪むのをでも夜中に涙する彼の姿を皆は見ること...

続きを読む

カバウタチェス(小人たち)

風がひどく吹き付けてくる夜あちらこちらから叩きつけるような音が響いてくる風にあおられてバタンと窓が開く階段には小さな影法師教会の時計が12時を報せる壁にかけてある額縁の絵が落っこちるラジオはひとりでにスイッチが入る始末ボクはベッドに潜り込みガタガタ震えるばかりヘイ、ヘイ、カバウタチェス 日が昇る前しか姿を見せないフ、フ、カバウタチェス やることといったらこっちがしてほしくないことばかりヘイ、ヘイ、...

続きを読む

Singen wir Kaboutertjes!(改)

デ ウィント ハート フレセレイク テ ケールデ ボーメン ズウィーペン ヘーン エン ウェールヘト ラーム ウァーイト オーペン メット エーン クラップエーン クレイネ スハドゥ オプ デ トラップデ トーレンクローク スラート トゥウァールフ ユールエーン シルデレイ ファルト ファン デ ミュールメーン ラディオ ウォルト アーン ヘセットイク リヒ テ ビベレン イン メーン ベットヘイ...

続きを読む

ライフ イズ グッド

杯は空っぽ炎はまだ煌々と燃えている年かさのジプシー…エステバン髪はもう真っ白だ彼が話を切り出したわしも昔はスターになりたかったでも今は死を待つばかりの老いぼれさぁ、お前達に教えてやろう人生がどんなものかをな人生は素敵で素晴らしいもの上にいるやつらにとってはなうまくいかなかった?そりゃツキがなかったんだ人生は公正なもんじゃないからななぁ、こりゃひどい真実じゃないかね這いつくばってみたりじたばたしてみ...

続きを読む

人魚はジャガーに進化した!

いつまでも人魚スタイルではフト見たときに寒々しい思いをすることが必至、なので暖かそうなOFを着せました。水色とピンクの組み合わせがなかなかに毒々しくなっていますね。...

続きを読む

宇宙からのメッセージ・2

頭に珍妙なアンテナを取り付け摩訶不思議な言葉を喋り始めたツャ口レ伯に驚いたガナロット。すわ発狂したかと思い、ツャ口レ伯に震える手を差し出した彼女だったが…  Å( 。∀゚)『≒√ψξф∮ё∇!!』⊂(‘∀‘; ))「ひぃ!」( ゚Д゚,,; )「おいっ、ツャ口レ伯!いきなりどうしたんだ」  Å( ゚∀゚)「……………」(‘∀‘; )「は…伯、おつむは大丈夫なのですか」  Å( ;゚∀゚)「ウーン、ダメダ!ゼンゼン オボエテ ナカッタヨ~」(‘∀‘ )「覚えてない?いっ...

続きを読む

プロフィール

minomushi106

Author:minomushi106

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。