記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

アソベルクール伯、おせっかいを焼く

ギイは自分の持つ会話スキルを総動員し、条件は何もなしという約束を取り付け何とかマノレゴにフォローしてもらうことに成功した。( ;,,+Д+ )「疲れた…10年も年を取った気分だ」( ;,,+Д+ )「おい、マノレゴ。まさかこっそりわたしの寿命を持っていったんじゃ…」(゚ー゚# )『失礼なことを…わたくしが約束を守らない女だとおっしゃるつもり』マノレグリットはギイを怒りのこもった眼差しで睨みつけた。( ;,,+Д+ )「うんにゃ、そうい...

続きを読む

マリブ・バービー(Malibu Barbie)

こんがりした日焼けっぷりがなんとも健康的なマリブ・バービーです。アイプリントがこれまでのモッズ・バービーとはガラリと変わってます。ペイントのみのビシバシとした睫毛。違った趣があって可愛いと思います。爽やかなブルー系のメイクも大人っぽくて素敵。どこかで見た顔をしているような…と思ったら、ステイシーと同じフェイスモールドが使われているそうです。ステイシーのリプロと比べてみるとなるほど、確かに同じ。でも...

続きを読む

50周年リプロラッシュ!

2009年のリプロ発売数の多さは異常。#1が通常版のほかにシルクストーンで発売、バブルカットも発売。TNTレッドヘアがZokko!の復刻OFと一緒に発売、フランシーの幻のフレンドドールのベッキーも発売、マリブバービー、スーパースターバービーにジュリアまで!まさしく大盤振舞いです。ギフトセットが多すぎて全部買ったら財布が爆発しそうな勢いです。やはりバービー誕生50周年という大きな節目を迎えるからでしょうか、も...

続きを読む

暇を持て余すシャロレ伯

不機嫌そうな感じに描きたかったのですが、『どちらかというと退屈そうな顔に見える』と言われました。表情をつけるのは難しい。過去アップした画像を見てみると、毎度無表情あるいは怒りっぽい表情に偏っていました。もっと感情表現を豊かに描けるようにしたいです。シャロレ伯とシャロレ伯妃。sehr glückliche Ehe(非常に幸せに満ちた結婚)であったとドイツ語の歴史サイトに書かれていました。きっと相思相愛でお互いを思...

続きを読む

ザ★フリンジ

先月記事にしたルイとマルグリットの全体図を描いてみました。うーん、時代考証をまるで無視した化学繊維で出来ていそうなドレス。エナン帽は一体どこに消えてしまったんでしょう。ベストはレザーということで。しかしこの時代にレザーベストは存在するのでしょうか。ルイのベストの下にはウエスタン調のフリンジ盛りだくさん!マルグリットのドレスはなんちゃってギリシャ調!いよいよもって中世が遠ざかってゆく。...

続きを読む

Guerrier(喧嘩っ早い)

ウィキペディアのフランス語版記事に載ってた、シャルル・ル・テメレールの綽名『de Guerrier』。de Hardi(曽祖父と同じ綽名)de Travaillant(はたらきもの@堀越孝一氏)de Terrible(英語のterribleと同じ意味だろうか。        イヴァン雷帝も英語でthe Terribleと呼ばれていることを思い出しました。)あたりは何となく意味が分かったのですが、de Guerrierとは何ぞ?France Gallの歌のなかに『La guerre des chanso...

続きを読む

親子間の歴史的評価が違う理由

かたや百年戦争をうまく潜り抜けてブルゴーニュ公国の黄金期を築き上げたフィリップ・ル・ボン。かたやフランス王ルイ11世に踊らされブルゴーニュ公国を滅ぼしかけたシャルル・ル・テメレール。シャトランやコミーヌの発言もいくつか残っているようですが、そこから判断するかぎりでもこの親子に対する評価はすごく…正反対です。二人の間にあるスタンスの差が後世の評価に大きな影響を及ぼしていて、その差を簡潔に表すとフィリ...

続きを読む

モッズバービーささやかながらわらわらさせてみる

きっかけはリプロのステイシーでした。この微笑みがなんともほんわかしていていいです。いつかオリジナルを手に入れて隣に並べるのが夢。ステイシーを買ってからリプロやオリジナルも少しずつ集まってきました。フランシー「しばらくぶりね!ケイシーとツィギーはいないの?」リプロメイドフォーイーチアザー「それを言ったらオリジナルのTNTもいないし」リプロステイシー「オリジナルのステイシーもいませんよ」ライブアクション...

続きを読む

フランシー(Francie)

フランシーがやってきました。脚もちゃんとクリックしてメイクも綺麗に残っておりとっても可愛いです♪睫毛が引っ込んでいる部分があるのですが、引っぱり出すべきか出さざるべきか。40年以上前に日本で作られた人形なんですよね。いやぁ、仕事が細かいです!近頃ガチャ目が頻発したり髪の分け目がずれていたりするのが当たり前になってきている人形の製造販売元にも見習ってほしいこの丁寧さ。OF(レザーライムライト)のスナッ...

続きを読む

ドッティとライス

同じ『ブライス』とは思えない変貌。年月を経て果たしてネオブライスとヴィンテージブライスの距離は縮まっているのか。個人的にはどんどん離れていっているように思う。無機質な感じ。上のドッティドットとはまた違う無機質さ。...

続きを読む

プロフィール

minomushi106

Author:minomushi106

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。