記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

グラハムさん関連のインタビュー追加更新

サイトの方で昨年の11月下旬に行われたインタビューを意訳して更新しました。場所はオランダ王国・マーストリヒト市内のケルクラーデ(Kerkrade)。グラハムさんのボケとインタビュアーのツッコミが笑いを誘う面白いインタビューです。先に某所でアップしたぶんを多少改稿して掲載しています。1日1~2時間くらいのペースで訳していたらすべてを訳しきるのに2週間かかったという情けない顛末です。英語って難しい。...

続きを読む

ベドフォード公が悪者になる理由

ベドフォード公というと、ジャンヌ・ダルクの処刑を真っ先に推進した悪者イングランドの親玉。という印象でしたが、イングランド史の概観をまとめた本を読んでみたところどうもそれだけではなさそう。…フランス戦争(百年戦争のこと)の処理は新王(ヘンリー6世)の叔父のベッドファド公ジョンの手に渡された。ベッドファドはヘンリ5世の才気はもたなかったが、きわめて有能で実直であった。当時のわがままで強欲なフランスとイ...

続きを読む

ブルゴーニュ公が悪者になる理由~ネーデルラント継承戦争からアラス条約前後のだいたい(4)~

ベドフォード公が死去したことでフランス王とブルゴーニュ公間の協定であるアラス条約があっさりと締結されました。あらかじめ彼らの間で予備条約としてコンピェーニュ条約が締結されていたというのも効を奏して、二者間の和解はかなりスムーズに行われたのです。思い切り蚊帳の外に置かれたイングランド側、特にブルゴーニュ公のとんだ背反(と見える)に煮え湯を飲まされ続けたベドフォード公の弟・グロースター公ハンフリーの怒...

続きを読む

ブルゴーニュ公が悪者になる理由~ネーデルラント継承戦争からアラス条約前後のだいたい(3)~

ブルゴーニュ公のフランス王への接近政策は、当然ベドフォード公の耳に入ることになります。( ・∀・)「あの~、ブルゴーニュ公?最近あの偽王太子とずいぶん仲がよろしいようで」(`・ω・´ )「何か言いたいことでもあるのか?そもそも俺はフランスの家臣だぞ」( ・∀・)「いや…貴方がどうもご自分の義務を見誤っておられるようなので」(`・ω・´ )「は?」( ・∀・)「貴方の現在の奥方はわがランカスター家の血を引くアヴィ...

続きを読む

プリンセスGOLDとカンタレラ11巻

別冊付録につられてあまり買わないプリンセスGOLDを買い、そういえば「カンタレラ」が連載再開していたんだっけと思い出しプリンセスコミックスのコーナーを覗いたら最新刊が置いてありました。どこまで買ったんだか忘れていて、すでに家にある10巻を手にとりかけたのは秘密。とりあえず無事に最新刊のほうの11巻を買えました。まだ読んでいないけど。別冊付録と本誌のほうを先に読み、11巻はまだ当分読みそうにない状況です...

続きを読む

Elizabeth Johnson

エリザベス・ジョンソン、いったいどこに行っていたんですいままで何度もつらい目に遭ってきたでしょう?エリザベス・ジョンソン、絆を誓ったと思ったらいつも最後は涙で終わったでしょうあなたが捜しているのは愛あなたが捜しているのは結婚してくれる誰かひとりぼっちだったエリザベスあなたが捜しているのは愛あなたはずっとひとりぼっちだったあなたは気高いひとだったからあなたが捜しているのは愛あなたが捜しているのは結婚...

続きを読む

グラハムさん関連の訳詞追加更新

サイトの方で以前ブログにアップしたオンリー・ワン・ウーマンとウィノ・ソングの訳詞を更新しました。オンリー・ワン・ウーマンはちょこっとだけ改変してます。ウィノ・ソングはどう訳せばいいのかわかんないのでそのまま。...

続きを読む

Malibu SkipperとBest Buy(8610)、Get ups 'n Go系統

性懲りも無くマリブ(日焼け)系を増やしてしまったわけだが、特に後悔はしていない。OFは1973年発売のBest Buy Fashions系統のものになります。マリブ・スキッパーに着せて悦に入ってたら身内から『なにそれ、ホームレスみたい』の一言。いいじゃない、イエロー系統のマキシ。丁度マリブ・スキッパーのレモン色の髪と合っててさぁ。こちらも1973年発売のGet ups 'n Go系統のOF。見ての通りパジャマです。猫とかナイト...

続きを読む

Francie and Her Swingin' Separates

…という名前で1966年に発売されたギフトセット系統のOFだそうです。アメリカ国内のデパート限定とかなんとか。シアーズ、モンゴメリーワード、JCペニーなどから色々発売されていたらしいのですが、これもそのひとつ。シアーズ限定なんだって!うおっまぶし!なほうのトップスは多分バービーのFloating Gardensと同じ布を使っているものと思われます。パケ画像も検索していたら出てきたのでポーズを真似てみました。Swingin...

続きを読む

お米をかしてみた

先日、ミスサリーライスの髪を軽く洗剤で洗っていたらとんでもないことが!あれ、こんな色だったかな…と違和感を抱き、過去の記事を見ると、どう見ても色が違う。髪をかき分けてみたら、明らかに頭皮の水色と比べて髪(サラン)の水色が色あせているのがわかる!…どことなく、くすんでますよねぇ。大晦日も近づいたころの手持ちブライス整頓兼着せ替え時に起こった、年の瀬一番の衝撃的な出来事でした。...

続きを読む

プロフィール

minomushi106

Author:minomushi106

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。