記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

牡蠣は強壮剤らしいよ!

上からブルゴーニュ公フィリップ、ベドフォード公妃アンヌ、ベドフォード公ジョン髪の毛からまりんぐなイラストを描いてみたかった。ブルゴーニュ公がおすそわけに来たようです。...

続きを読む

『ベドフォード公の時祷書』の挿絵2

「ベドフォード公の時祷書」に描かれたアンヌ・ド・ブルゴーニュの挿絵をイラストにしてみた。なんとベドフォード公ジョン・オブ・ランカスターとおそろのデザインだったよ!フランドルの画家を豪華に使って夫婦おそろとかやってくれるぜブルゴーニュ公(←贈り主)。身長差はだいたいこんな感じで。アンヌは心もち低め、ジョンはモデルにした人プラス1センチくらい、フィリップ善良公はやや高め。...

続きを読む

アイホールがなんか大きい

エボニーと比べる。エボニーの左アイホールの大きさ≒ノスタルジックポップの右アイホールの大きさになっているような気がする、というか単刀直入に言うと最近のラディエンスのアイホールが初期のものより一回りは確実に大きくなっていると思うんです。サリーライスと比べる。やっぱり最近のラディエンスのアイホールって大きくなってませんか?ともあれ、ノスタルジックポップ可愛いです。...

続きを読む

ノスタルジックスキッパー

TNTスキッパーに着せてみたかったノスタルジックポップのコート。なにはなくともやってみたかった…!!...

続きを読む

ノスタルジックエボニー

ノスタルジックポップのコートと帽子を着せています。なんか色々と濃い感じになっている…スキッパーに着せても似合いそうなコート。帽子はホールインワンと同じタイプなのかと思っていたら、こちらのほうがより簡素な造りになってるみたい。...

続きを読む

『ベドフォード公の時祷書』の挿絵

ブルゴーニュ公フィリップ善良公からベドフォード公ジョンに贈られたという『ベドフォード公の時祷書』。アングロ・ブルギニョン同盟の関係強化を期してフィリップ善良公の妹・ブルゴーニュ公女アンヌとベドフォード公ジョンの結婚が取り決められ1423年の4月ごろに結婚式が執り行われたそうです。結婚祝の引き出物を渡すみたいな流れで、フランドルの画家による細密画をフィーチャーした時祷書をフィリップ善良公がベドフォー...

続きを読む

Disturbing The Piece

ここ2か月ぶんに届いたあるいは買ったCD。左からアルカトラスの3rd、2ndアルバムとダニエル・ヴィダルのベスト盤。フランス・ギャルとダニエル・ヴィダルとグラハム・ボネットが完全にヘビロテ要員と化してます。さて、Ohayo Tokyoを訳す前にGod Blessed Videoを聴くことになりました。記事のタイトルはアルカトラスの2ndアルバムのタイトルで、スティーヴ・ヴァイさんが居たころのやつです。ギターが“ゆよよを~ん”とわななくよ...

続きを読む

グロースター公の落としだねのおはなし

まずグロースター公ハンフリーに嫡子はいない。2回結婚してるけど。でもなんかWikipediaによるとアーサー(男)、アンティゴネ(女)という庶子がいるという話。アーサーってあの騎士道物語の最たるもの、アーサー王伝説から取ったのかと思わせますね。アンティゴネはあれですね、ギリシア神話のトロイア戦争関連だったような…でもって確かろくな死に方してなかったような…アーサー王だって最期は自分でうっかり作っちゃた子供と...

続きを読む

護国卿(Lord Protector)

オリヴァー・クロムウェルの話ではなくグロースター公ハンフリーの話です。ヘンリー4世王子・グロースター公ハンフリーさんは初代護国卿に任命された人らしい。しかしその任命までの流れというのがグダグダでかなり笑えることになってます。イングランド国王で「フランス王位継承者」ヘンリー5世の病死、遺言でフランス領とイングランド領の統治者が決められる。↓同盟者であるブルゴーニュ公フィリップ善良公、フランス領の統治...

続きを読む

プロフィール

minomushi106

Author:minomushi106

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。