記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

聖なる泉の奇跡?3

从・∀・ノ!リ人『本気で間違えておいでだったのじゃ?』(;G゚ω゚)『違うお!今のは渾身のボケだおっ』ピザデヴは慣用句の言い間違いに明らかに焦っていた。渾身のボケという言い訳が通用しないほど焦っていた。|゚ノ ^∀^)『レモーヌ。聖ゲオルギウスさまがそうおっしゃるのならば、そういうことにしておこう』从・∀・ノ!リ人『なのじゃー!』レモーヌの兄の言葉に、此岸のブノレゴーニュ公とギイは驚いて目を見合わせた。(´・ω・` )「...

続きを読む

MOT☆TAI☆NAI

英語用のノートが出てきた。今さら使わない、というわけで自由帳になりました。学習ノートを何の気兼ねもなく使えるこの喜び(*´∀`*)サイトにアップする予定の「フィリップ善良公とネーデルラント継承戦争関連」用のイラストの下書きもぼちぼち。...

続きを読む

イングランド人から見たブルゴーニュ公

アラス条約締結後のイングランドが反ブルゴーニュで荒れまくってフランドル商人が半殺しの目に遭ったという話がありましたが、こちらの記述もなかなか凄い。イギリスの世論は、このたび(アラス条約締結)のブルゴーニュ公の離反を知って激昂し、「新型裏切りの考案者」「腰抜け隊長」「全騎士身分の生き恥さらし」と、政治風刺詩は告発している。※白水社 文庫クセジュ『百年戦争』から引用まぁ『不平不満おかまいなし』or『だれ...

続きを読む

God Blessed Video

※Alcatrazzの2ndアルバム、Disturbing The Peace収録曲。Steve Vai(スティーヴ・ヴァイ)さん在籍時の 曲でゆよよよよをぉ~~~んとした音がすっごく耳に残るんだ…。変なギター!変なギター!!! なんか血迷って「ふあふあっとした、コットンキャンディみたいな感じの訳」にしてみようと思ってた。 開始5秒で無理だと悟った。サイトのほうには少し改稿してアップしました。飛行機で異国のどこかへ“ありがちな”曲を演奏しに...

続きを読む

フランス語の基数計算のしかたってややこしくね?

前回の記事でネタにした、ブルゴーニュ公フィリップ善良公につねられるベドフォード公ジョンなぜつねられているのかって?愛妻アンヌ(フィリップ善良公の妹)に英語を教えたばっかりに俺の妹にアングレーの田舎言葉を教えやがって!とフィリップが怒ったんだよ!(((;∀ ; >⊂(`・ω・´#)表へ出ろ!70からがややこしいんだよね...

続きを読む

『Geheimnisvolles Burgund』によると

シャルル突進公がフランス語・フラマン語・ポルトガル語・英語を流暢に話した、と書いてあったよ!ポルトガル語が話せたというのは初耳だ。見た目は母親似とも書いてあってこれも初耳だ。肖像画を見比べるとどう見てもフィリップ善良公に似てるんじゃ、と思ったけどこのフィリップの肖像画というのも、実は本人にあんまり似てないよという話もあるのでそこらへんを考慮しなくてはならない。別のシャルル突進公の書簡をまとめた本で...

続きを読む

ジェニー販売再開ktkr

このまま販売停止→そして伝説へ…コースかと諦めきっていたら 販 売 再 開画像を見る限りでは、ジェニーの顔がまた変わってるような…昔の仕様に戻ったようにも見えるけど、拡大画像を見るとなんか下まつげが生えてる。9月に買って自分の目で確かめろというフラグか…てかジェシカって誰?新しいジェニーフレンドですか?...

続きを読む

どうあってもバカにしてくるブルゴーニュ公

(#・∀・)「何かというとこちらをゴダン扱い!バカにしてらっしゃるんですか!」( `・ω・´)「おやおや。これは失礼いたしました、島国の田舎貴族さま」怒れないベドフォード公。トロワ条約によるブルゴーニュ公の支援がなければイングランドは戦えませぬ●フィリップのベドフォード公夫妻に関する価値観、主に大切さの度合いアンヌ>>>>決して越えられない壁>>>>ベドフォード公ジョン(;∀ ; >⊂(`・ω・´#)よくもアン...

続きを読む

(´・ω・`)うん、「また」グロースター公の話題なんだ。済まない。

グロースター公ハンフリーは文学にも造詣が深かった、と事典に書いてあったぞ!イングランド国内の学者のパトロンはもちろんイタリア方面の人文学者とも交流があったとか、母校のオクスフォード大学に蔵書200冊以上を寄付したこともあってthe good dukeと呼ばれているらしいぞ!「ヘンリー6世」でやたら持ち上げられてるのはこういう実績を評価されてのことなんだね、っていう。アジャンクールの戦いでは負傷してヘンリー5世...

続きを読む

すごく…Gelbです

いつ見てもまぶしいフィールザスカイの髪の色、多少褪色しているはずなのになおまぶしい。...

続きを読む

プロフィール

minomushi106

Author:minomushi106

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。