記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

すっぱり諦めるボルドーのリシャール

フロワサールの『年代記』の抜粋を見て、やっぱりリシャールは諦めが早すぎると思いました。ついでに『私の英国史』内のシェイクスピア『リチャード2世』第3幕第3場と第4幕第1場の台詞を参考に抜粋。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~「こうなれば、いっそこの大地に坐し、諸々の国王達の哀れな最期を物語るにしくはあるまい。 中には己が玉座を奪われた王もあ...

続きを読む

リチャード3世はイケメンだった?

以下は福田恆存著『私の英国史―空しき王冠』のリチャード3世の項を抜粋。本文は旧字体で訳されていましたが、わかりづらいので新字体に置き換え。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~リチャード3世は極悪非道の覇者の如く考えられ易いが、たとえヨーク贔屓のオースティン(ジェイン・オースティン)の子供ぽいヘンリー7世批判(*後述 が行き過ぎであるにしても、事...

続きを読む

フロワサールの『年代記』、リチャード2世の項抜き書き

以下は福田恆存著『私の英国史―空しき王冠』で紹介されていた、フロワサールの『年代記』の抜粋です。リチャード2世(リシャール)がヘリフォード公ヘンリー、のちのヘンリー4世に捕まる場面。本文は旧字体で訳されていましたが、わかりづらいので新字体に置き換え。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~偶々王(リチャード2世)が晩餐の食卓に就いていた時のことであ...

続きを読む

グロースターのリッチー関連(ぬるい流れと草注意)・10

さて、グロースター公リチャードの結婚話がまとまりかけていたころ、海を挟んだ隣国ブルゴーニュ公国から手紙が届いた。手紙には読みにくいゴシック文字で『Duc de Bourgogne,Charles』と署名がしてある。(^∀^ )「ん、義弟のシャルルさんからだ!突然どうしたんだろう」エドワード4世はいそいそとペーパーナイフを取りだして手紙の封を開けた。(^∀^ )「なになに…」(*゚∀゚)『あろーあろー!エドワード義兄さんにおかれま...

続きを読む

Ebony×Pazam!

プリマドーリー・エボニー。1968年から69年にかけて発売されたフランシーのOF『Pazam!』を着せています。ピンク目の色抜けひどい。でも下手に解体して誤って破壊とかしたらと思うと怖い。解体は髪の毛を着け換えるくらいしかやってなくて、しかも恐る恐るドライバーを片手に着け換えてたという始末なので『アイギミックを外すなんてとんでもない!』という固定観念がついてしまってます。それからワンピの丈が合ってない。...

続きを読む

グロースターのリッチー関連(ぬるい流れと草注意)・9

リチャードは出かけるときに憂鬱な表情だったのが嘘のように晴れやかな面持ちで居城に戻ってきた。城門にはなかなか戻らないリチャードを心配していたのか、二人の兄がそわそわしながら待ち構えていた。(^∀^ )「おかえりんこ☆アンヌさんはバッチリ撃墜したかぁ?」(*`・Д・´)b「うん!ドアを直したら指輪交換してもらったよっ」(^∀^ )「…ドア?直す…?」言っていることがよく分からないという面持ちのエドワード4世...

続きを読む

Mini Chex

1968年から69年にかけて発売されたフランシー用OF。ワンピが2着あるので、ひとつはツィギーに。もうひとつはセキグチのユノアクルス・ライト(フロゥライト)に。ツィギーに合いそうだと思って買ったOFだったので、早速ワンピとニーハイとオレンジのローヒール装着。2着あるのはワンピ の み なので、ユノラには『お嬢様』のデフォOFでついてきたオーバーニーソックス、Poncho Put-Onのイエローのゴーゴーブーツ...

続きを読む

GET-UPS 'N GO No.7706(Camping)

ケン用のOF。身内からは『インディ・ジョ●ンズ?』とか『山にでも行くのか』と言われました。そういうわけで山(というほどの高さでもないけど)行ってきたぜ!箱には『Suit-up for safari & adventure!』と書いてありました。布団…というか寝袋的なものもついてます。使われている生地はどうも、1972年発売のバービー用OFLong N Fringy(ロング・ン・フリンジ)のスカートに使われた素材を流用しているものと思われます。...

続きを読む

グロースターのリッチー関連(ぬるい流れとカオス注意)・8

(´・д・`;)「えっ…アンヌさん、僕のプロポーズ…いや、なの」*( ゚ ゚ )*「いや、嫌とか嫌じゃないとかじゃなくって。いきなりすぎて話についてけない」Σ(´ д `|||)冷静になって考えてみれば、アン・ネヴィルが言うことも最もだった。アポなしで突撃してきて部屋の扉をバトルアックスで破壊した男が指輪を贈ってプロポーズしたところで、いたずらに相手の恐怖を煽るばかりで説得力というものに全く欠けているではないか。*(...

続きを読む

(番外編)ロンドン塔のシャルル・ドルレアン(9)

無言で滂沱するオルレアン公をまるっと無視し、リシャールはこめかみを震わせてなにやらブツブツ言っている。( ∀ #)『あぁーっ、ファック!メルド!イザベルちゃんにも知られとるなんて僕もう生きていけんわぁ!』ヽ| ;∀;|ノ「あのですね…侍女の方もリシャールさんと離れ離れになって気落ちしてるイザベルをなんとか        励まそうとして、わざわざロンドルへ行ったんですよ。まぁ結果としては逆効果になってしま...

続きを読む

プロフィール

minomushi106

Author:minomushi106

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。