記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

バッキンガム公ヘンリー・スタッフォードできたよー

署名とモットーの読めない人できたよー。春だから花柄だよー。...

続きを読む

シャルル突進公botの反応単語詳細一覧(随時更新)

~人名・団体編~フランス王 シャルル7世 ルイ11世 イングランド王 ヘンリー6世 エドワード4世 神聖ローマ皇帝フリードリヒ3世 マクシミリアン ブルゴーニュ公 フィリップ豪胆公 フィリップ・ル・アルディ ジャン無畏公 ジャン・サン・プール フィリップ善良公 フィリップ・ル・ボン 母上 母親(イザベル・ド・ポルテュガルだと長いので) アントワーヌ ボードワン(『ゲイ』でもおk←) シャルル突進公...

続きを読む

#1268 Style Setters,#3449 Buckaroo Blues

3年越しでやっと入手しました、Francie用のOF・Buckaroo Blues。Most Mod Party Beckyの復刻ブックレットに載っていたのを見て着せたい!!!とず~っと思っており今回やっと念願叶ってヽ(゚∀゚ヽΞノ゚∀゚)ノヒャッホーイ71年~72年にかけて販売されたOFで、74年に再版されているようです。Check,Please! FrancieにはStyle Settersを着せています(フードと靴は欠品)。凝ったデザインのOF。...

続きを読む

ハリィくんとシャスバー叔父さん

~ブルターニュにて~(´^ω^)「やぁハリィ、今日は武術の稽古をつけにきたよ」( ´_ゝ`)「叔父者か。悪いが今日はフランス語とラテン語の宿題がたまっているのでまた今度にしてくれ」(´^ω^)ニコニコ「…嘘はよくないよ、ハリィ?」(;´_ゝ`)そ「ほ、本当の本当だ!」 (´^ω^)「実はこないだ、マーガレット義姉さんから手紙をもらったんだ。       『ハリィからもらう手紙に武術関係の話題がひとつも出てこないのは...

続きを読む

ネディ兄ちゃんとクリフォード男爵、ブルゴーニュへ行く・7

重たすぎる雰囲気が漂う中、リチャードはおそるおそるクリフォード男爵に話しかけてみた。(;´・Д・`)「あのぅ、クリスティアンさん。ネディ兄ちゃんがランカスターの将軍って言ってたけど、        クリスティアンさんは何をしてたんですか?ネディ兄ちゃんやパパとは戦ったんですか?」(@へ@;)『クリフォードだ。ジョン・クリフォード。嘘の名前を使ってすまん…』(;´・д・`)「ごめんなさい、クリフォードさ...

続きを読む

ネディ兄ちゃんとクリフォード男爵、ブルゴーニュへ行く・6

(@m@ )『うーむ。ここに来てから自分の価値観がひっくり返ることが多すぎて疲れてしまう…』クリフォード男爵はワインをちびちび飲みつつ、召使いの用意したローストナッツとドライフルーツに手を付けた。(@m@ )『…イングランドはあのような戦乱続きでいいのだろうか…思えばそれがしが物心ついたころには       ヨークのニヤケ顔親父と国王陛下や王妃は仲が悪かったしそれが当たり前なのだと思ってたが…』クリフ...

続きを読む

ネディ兄ちゃんとクリスティアンさん(仮名)、ブルゴーニュへ行く・5

買い物を済ませて邸に戻ってきたリチャードは頼まれていたドライフィグを兄ジョージに手渡すと、自室に行って本棚にあったラテン語の教科書を手に取り机の上に開いた。( ・ー・)『お勉強か、感心感心』(´・д・`)「実は昨日サボったからお勉強がちょっとたまってるの…」(@m@ )『ふむ、ならば今日はそれがしがサボらぬよう見ていてやろう』(´・д・`;)「ク、クリスティアンさんは怖いからネディ兄ちゃんがいいなぁ」...

続きを読む

Led ZeppelinのGallows Poleを訳してみた

処刑人さん、処刑人さん、少しだけ時間をくれ俺のダチが遠いところからやってくるんだ「なぁ、カネは持って来てくれたかい? この首吊り台にぶら下がらなくても済むように 多少のカネは持って来てくれたのかい?」「そんなもん持って来れるわけねぇだろ お前だって知ってるはずだ、俺たちはクソ貧乏じゃねーか 首吊り台から助けてやれるだけのカネなんかねーよ」処刑人さん、処刑人さん、もう少しだけ時間をくれよ俺のアニキが...

続きを読む

これまでの顔文字まとめ(ヴァロア・ブルゴーニュ公家およびブルボン公家は除く)

~イングランド・だいたいヨーク派~(´^Д^) ヨーク公・護国卿・イングランド王位継承者リチャード・プランタジネット( ゚ー゚) ヨーク公妃・イングランド王母セシール・ネヴィル( ^∀^) マーチ伯・ヨーク公・イングランド王エドワード4世陛下( ・ー・) ラトランド伯エドマンド( ^ー^) ヨーク公女・ブルゴーニュ公妃マーガレット(マルグリット)m9( ^Д^ )9m ヨーク公子・クラレンス公ジョージ(´・д・...

続きを読む

第一章・序盤の序盤からいくよー┗(^o^)┛

お話の始まりは1482年夏の時点からのマルグリット元王妃による回想。1444年の5月、イングランドから婚約の打診がきたらへんまでさかのぼります。ここでマルグリットの父であるアンジュー公ルネ・ダンジューを差し置いて華麗に登場するシャルル陛下。しょっぱなから勝利王のおでましとか予想だにしなかったよ!それでまぁシャルル伯父さんは「姪御どのに ぜ ひ 二国間の平和への架け橋になってほしいんだ」とか「婚資は...

続きを読む

プロフィール

minomushi106

Author:minomushi106

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。