記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラトランド伯、フォザリンゲーへ行く・3

  _,
( ・ー・)『これは…』

ラトランド伯はいかにも怪しい半透明の布地を蹴飛ばした。

(;´^Д^)『いてっ!何をするんだネディ!』

半透明の布地はなんと身を丸めていたヨーク公だった!
  _,
(;・ー・)『父上!こんなとこで何してんの?!!』

(^ー^;)「え?父上!?」

(;´^Д^)『あ、いや…セシールが心配でフォザリンゲーに来たんだ。そしたらセシールが寝込んでいて…』

~回想~

(´^Д^)『セシールや、元気を出しておくれ。私はこんなことになってしまったが、エディが私のぶんまできっと頑張ってくれるから』

(゙ー゙。)「………リシィ…」

(^ー^ )(母上、やっぱり父上のことがショックなんだ…名前呼んで泣いてる)

(´^Д^)『寝込んでいる姿を見ているのはつらいから、早く元気になっておくれ』

~回想終了~

(;´^Д^)『と毎日声をかけて元気付けようとしてたんだが、どうもうまくいかなくてな』

頭を掻くヨーク公に向かってラトランド伯は渋い顔をしたまま口を開いた。
  _,
( ・ー・)『そりゃ家族が幽霊になってる姿を見て元気付けられる人はいないよ…てか逆効果じゃないの?
      母上が寝込みっぱなしなのは父上のせいなんじゃないかって気がしてきた』

(^ー^ )「母上が父上の名前を呼んでるのは、ずっとそばにいたからだったのね…」

(;´^Д^)ゞ『言い出せなくてすまん』
  _,
( ・ー・)『ともかく、もうすぐジョージとリッチーも帰ってくるのに母上が寝込んだ状態というのも…』

(^ー^ )「私だけじゃジョージとリッチーのお守りはできないし…エディ兄ちゃんにお手紙書いて相談してみようと思うの」

(´^Д^)『ふむ、エディなら何かいい方策を思いついてくれるだろう。ネディ、セシールが元気になるまで二人でついてy

( ・ー・)『僕たちがいつまでもそばにいたら、母上が立ち直るのに逆効果だよ。距離を置いて様子見するほうがいいと思う』

(´^Д^)『ええー…』

( ´ー`)『母上を元気付けるのは、僕たち死人じゃなくて生きてるマギーたちだよ』

(´^~^)

ラトランド伯の意見にヨーク公はしょんぼりと俯いて、眠るセシールを見やった。

ェァ【ラトランド伯、フォザリンゲーへ行く・4】に続く
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

minomushi106

Author:minomushi106

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。