記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リチャード3世bot内の一行AA(顔文字)対照一覧表

※現在1369年から1453年までの関連人物を更新中。随時更新※

~百年戦争・前半期(1369-1389)の人物~

( `ー´)←エドワード黒太子
(エドワード・ザ・ブラックプリンス/エドワード・オブ・ウッドストック)
イングランドの誉れ高きプリンス・オブ・ウェールズ。若くして病死。

(・、・´)←ランカスター公ジョン(ジョン・オブ・ゴーント)
エドワード黒太子の弟でイングランド王リチャード2世の叔父。
イングランドの大赤字財政をカスティーリャ遠征でごまかそうとするが実力が伴わず死亡。

(・ι_・`)←ヨーク公エドマンド(エドマンド・オブ・ラングリー)
エドワード黒太子の弟でイングランド王リチャード2世の叔父。
甥の廃位の際は特に何もしなかった。

(のдの´)←グロースター公トマス(トマス・オブ・ウッドストック)
エドワード黒太子の末弟でイングランド王リチャード2世の一番若い叔父。
兄ジョンとともに甥をスポイルしてうまい汁を吸おうとするも実力が伴わず甥の勘気に
触れ無事死亡。


~百年戦争・一時停戦期(1389-1415)の人物~

(`∀´ )←イングランド王リチャード2世
(リチャード・プランタジネット/リチャード・オブ・ボルドー)
イングランドの誉れ高きプリンス・オブ・ウェールズの次男にしてイングランドの歩く
黒歴史。父と祖父の相次ぐ病死により10歳にしてイングランド王位を継ぐもあまりに
早いキャリアハイ(ワット・タイラーの乱)で自分の実力を勘違いし暴政に奔った結果
従弟に王位を奪われ無事死亡。
なお後世に至るまで特にフォローはされていない模様。
ウェストミンスター寺院の改修を進めて現代在るような形にしたり、肖像画を2点描か
せてイングランド王最古の肖像画を遺したりと文化的貢献度は高い。
同名のリチャード1世(獅子心王)、リチャード3世が有名すぎてよく忘れられる。

(‘ー‘ )←イングランド王妃にしてオルレアン公妃イザベル・ド・ヴァロア
(イザベル・オブ・ヴァロア)
イングランド王リチャード2世王妃。
リチャード2世の死後ヘンリー4世によりフランスに送還され、従弟オルレアン公
シャルルに降嫁の後若くして産褥死。
ヘンリー4世が王太子ヘンリーとの婚姻を持ちかけた際リチャード2世の生存を信じ
断固として拒否した芯の強さを誇る。

( ><)←オックスフォード伯ロバート・ド・ヴィアー
リチャード2世の幼馴染。身の丈に合わない登用をされてアイルランド公に成り上がる。
周囲の貴族から成り上がりをよく思われていなかった上に王軍を任された戦いで敗北を
喫し、責任を追及されて亡命。亡命先で狩のさなかに猪と衝突し無事死亡。

(゚∀゚#)←イングランド王ヘンリー4世
(ヘリフォード公ヘンリー/ヘンリー・ボリンブローク)
ランカスター公ジョンの長男でイングランド王リチャード2世の従弟。
イングランドの歩く黒歴史その2。若い時分にリトアニアの十字軍で勇名を挙げる。
叔父グロースター公トマスとつるんでいたのが災いして従兄リチャードに目をつけられ
熱い差別待遇(継承権剥奪・国外追放処分)を受ける。
もちろん逆ギレして従兄から王位を簒奪するも政治手腕は従兄に負けず劣らずしょぼ
くれていたため無事死亡。
彼の息子たちの出来が良かったのが唯一の功績かもしれない。

( `ω´)←ノーザンバーランド伯子ヘンリー・パーシー(ハリー・ホットスパー)
イングランドの誇る熱血騎士。リチャード2世治世下でフランス海軍を拿捕したり
スコットランド国境を守ったりボルドー総督を任されるも、自領を接収されるなどの
仕打ちを受けヘリフォード公ヘンリーに同調しリチャード2世廃位に協力する。
しかし新王ヘンリー4世治世下で扱いが不当に悪化したため、父ノーザンバーランド伯
ヘンリーの黙認のもとヘンリー4世に反旗を翻して叔父であるウースター伯トマス、
スコットランド王に仕えるダグラス伯アーチボルト、そしてウェールズ大公オワイン・
グリンドゥルの協力を得、自身の甥で「王位継承者」であったマーチ伯エドマンド・
モーティマーを神輿に担いで熱い叛乱を起こす(Hotspur's Rebellion)
が失敗して無事戦死。自領アニック城とウォークワス城に像が設置され、死後も勇名
を讃えるついでに町興しに子孫の先祖自慢にと熱い酷使を受ける。
ホットスパー(熱い拍車)は勇猛さを讃えた綽名で現イングランドサッカーチームの
名前の由来となっている。拍車は騎士の象徴なので熱血騎士といったところか。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

minomushi106

Author:minomushi106

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。